産毛を安全に綺麗に処理するには、脱毛サロンで処理をするのがもっとも効果的です。
ただし、光の出力レベルや毛根組織の状態によっては、脱毛したのに太い毛が生えてくることもあります。
これは硬毛という現象で、光脱毛を行うことによって起こるリスクの一つになります。

硬毛とは?

硬毛というのは、簡単に言ってしまうと、脱毛した部位のムダ毛がそれまでよりも太く硬くなってしまう症状です。

エステとクリニックの違い

エステの光脱毛では出力が低いのであまり硬毛化は見られません。また、エステの立場では医療機関ではないので硬毛化と判断はしにくい、できないという背景もあります。
クリニックのレーザーのほうが出力が高く、肌への影響も多く、硬毛化のケースはエステよりも多いです。

硬毛化の原因・メカニズム

一般的には産毛が生えている部分にしか起こらない現象ですが、その理由は科学的には解明されていないのが実情です。
ですが、光脱毛やレーザー脱毛をすることで起こる現象なので、硬毛が生えてくるのは光が大きく関係していると言われています。
光脱毛は、熱エネルギーを発生させる光をムダ毛に吸収させて脱毛していきますが、この熱量はムダ毛が濃ければ濃いほど大きくなり、ダメージも大きくなります。
そのため普通のムダ毛ならしっかりと脱毛効果を得ることができます。
ただ、産毛の場合だとメラニン色素が薄いため、光を当てても吸収率が悪いので、熱量も少なくなってしまいます。
熱量が少ないということはダメージも小さいので、毛根組織の機能を低下させることができません。
逆に、弱い刺激によって毛根組織が活性化されてしまうこともあるので、今までは産毛しか生えなかったところに硬くて太い毛が生えてきてしまうようになる場合があるようです。
ですので普通のムダ毛を脱毛する分には硬毛は起こらず、産毛の脱毛をすると起こる現象になるのですね。

硬毛化以外の理由で濃くなることも・・・

脱毛期間中に何らかの理由で毛が濃くなることもあります。
ホルモンバランス、生理、ムダ毛が全体的に減って残っている毛が濃く見える・・など一時的なものや自分の感じ方などで濃くなった?と感じることもあります。
すぐに判断しないで、1か月ほど観察してみるようにしましょう。

硬毛化したらどうなる?

ただし、硬毛になってしまっても、それは脱毛の通過点であり脱毛ができないということではありません。
産毛が硬毛化すれば、その分光から受けるダメージが大きくなりますから、脱毛効果が出やすくなるのです。

硬毛化は治る、治らない?

硬毛化 放置したらどうなる?

硬毛化した部分を脱毛すると、さらに太く濃い毛が生えてくるのでは、と心配になるかもしれません。
ですが硬毛化する原因は微弱な刺激による毛根組織の活性化であり、硬く太い毛にはこのような現象は起こらないので引き続き脱毛をすればきちんと処理できます。

対策

弱いパワーにする
産毛が濃くなったとはっきり分かった時は、使用するレーザーの種類を変えることで対応できます。

アレキサンドライトレーザー 755nm
ダイオードレーザー 810nm
ヤグレーザー 1064nm

等波長の異なるレーザー器を準備しているクリニックなら、対応がスムーズです。使用するレーザー器の種類が少ないクリニック箱の場合選択肢は少なくなりますので、事前のカウンセリングで確認しておきましょう。
強いパワーにする
産毛が濃くなって通常の毛質になっている場合は、パワーを上げて照射することでより脱毛効果も出やすくなります。なので、早く脱毛が終わるので、メリットとも言えます。
様子を見ながら
光でもレーザーでも硬毛化になる可能性はありますが、照射から1~3か月くらいは時間をおかないと変化がわかりません。なので、照射のパワーも強くする弱くするかはその都度様子を見ながら臨機応変に対応することが多いです。
部分的に電気脱毛にする
硬毛化が数本など、数が少ないい場合はその毛だけ電気脱毛してしまうのもオススメです。毛根から完全に永久脱毛できるので、長い期間試行錯誤しながら脱毛を進めるのが時間的にもったいないという場合におすすめの選択肢です。
TBCなら都度払いで、電気脱毛できるので使いやすいです。
TBCの顔脱毛の特長は?効果の高さやコースについて

メディオスターは硬毛化しない?

メディオスターは従来のレーザー脱毛とは違うアプローチで脱毛します。そのため硬毛化のリスクが低いといわれています。
SHR式と言われる方式で、バルジ領域というムダ毛をはやす幹細胞があるエリアを幅広く低い温度で熱エネルギーを与える方式です。
メディスター採用クリニック

リゼクリニック
・ブランクリニック(銀座 名古屋)
・クレアクリニック(新宿 渋谷)
・中央クリニック

同じ方式ではソプラノアイスもあります。
ソプラノアイス採用クリニック

・聖心美容クリニック
レジーナクリニック

また、ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)は湘南美容外科で採用しているオリジナルのIPL脱毛器ですが、これもバルジ領域への脱毛方法です。
産毛の脱毛にも効果はありますが、熱の温度が低いので硬毛化になるリスクも低いです。
※ただ、脱毛効果はどうかというのは別です。

硬毛化になりやすい人っているの?

原因がはっきりしていないので、硬毛化しやすいしにくいも明確ではないです。体質で違いはあると思いますが、硬毛化になる確率は1~10%弱と言われ、ほとんど発症しない人のほうが多いです。
あまり過剰に心配しないようにしましょう。

硬毛化しやすい部位

硬毛化が起きやすいところは、ずばり
産毛が多いところです。
顔のフェイスラインやうなじ、首、背中、腕などは産毛が多くて硬毛化の可能性が高いです。
一方で、毛質が濃い、しっかりしているところVIO、ワキ、足などは可能性は低いです。

硬毛化保障のあるクリニック

万が一のことを考えて、きちんと硬毛化保障を用意している良心的なクリニックが、リゼです。

リゼクリニック

リゼクリニック フェイス脱毛
全国20院
リゼクリニックは、女性のドクターがいること、明瞭会計など安心して通院できるクリニックです。
丁寧な施術で定評があります。硬毛化保障付き、薬代0円など、顔の脱毛も安心してお任せできます。
硬毛化に限らず赤み、増毛、毛嚢炎、火傷などいろいろなリスクに対して、アフターケアとして無料で、薬代、追加照射、診察までをしてくれるので安心です。
また、メディオスター(蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機)も採用している点でも安心です。
リゼクリニックで受けたい顔脱毛プランの内容をチェック

クレアクリニック

CLAIR CLINIC official (価格無し)
脱毛コース完了後、1年間の照射無料のサービスがあります。
ライトシェアデュエット
メディオスターNEXTPRO
を採用

湘南美容外科は硬毛化はどう?


湘南美容外科ではリゼのような保証はありません。
ただ、ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)の機械があるので硬毛化のリスクは低いです。
照射漏れの場合、2週間以内に申告すれば、無料で1回照射してくれますが、2週間では硬毛化の判断は難しいです。
料金は他のクリニックに比べてかなり安いので、メリットがありますがこの点は理解しておきましょう。
湘南美容外科クリニックの顔脱毛の効果と料金について
ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)は顔に効果を実感できる?アレキサンドライト、メディオスターと違いは?

ミュゼなら硬毛化はしないの?

ミュゼは脱毛サロンで、S.S.C.方式を採用しています。
光脱毛の場合、もともと照射パワーが低いので産毛脱毛の効果も低いのですが、同時に硬毛化のリスクも低いです。

万が一硬毛化した場合は、その場で中止して残りの分を返金してくれます。
ミュゼは顔脱毛はしていませんが、他のエステで顔脱毛する場合も、硬毛化のリスクは低いですが対応は初めに確認してから契約をしましょう。

⇒その他の顔脱毛エステはこちら