顔脱毛を行う前に確認して頂きたいのが日焼け直後ではないか、ニキビなどの肌トラブルが生じていないかという点です。

日焼け

まず日焼けをしているお肌は軽い火傷を負っている状態と同じで非常に敏感になっていますので、この時期に脱毛処理を行うのはやめましょう。
通常であれば皮膚の生まれ変わりのサイクルが約28日と言われていますから、1ヶ月くらいは期間を置いてから処理した方が安全といえます。
顔脱毛をしてはいけない日焼け肌!こんなお肌の状態はダメ(ニキビや乾燥など)

ニキビ

ニキビなどの肌トラブルが生じている場合も同じことで、肌の健康状態が保たれていないので何らかのトラブルが生じていると思われます。
無理に脱毛処理することで、余計に悪化させる原因にもなるので、きちんと治療をしてから処理をしましょう。
もし肌トラブルが一部分で起きている場合は、そこを避けて処理することはできます。
顔脱毛でニキビが悪化?!治る?ニキビ跡も安心の医療脱毛とエステBEST5

セルフケア

顔脱毛を行う前には肌のコンディションをできるだけ整えることが大切です。
一刻も早くキレイな素肌になりたいという気持ちはわかりますが、大きな肌トラブルを避けるためにもきちんと肌の健康状態を整えることを心がけて下さい。
これはどんな脱毛方法を選択しても共通することなので、忘れないようにしましょう。

自己処理

脱毛サロンなどで施術をする場合は、肌の状態を整えるのと合わせて施術をする2日くらい前に剃っておくことをおすすめします。
施術時に使用するマシン
がきちんと反応するようにするためですが、元々顔に生えている毛はとても細くて反応しにくいので、他の部分よりも施術回数が多くなる可能性が高いことを、あらかじめご承知おき下さい。
顔の産毛を自宅でセルフ脱毛する!自己処理するときの注意点とコツ
≫≫顔脱毛エステ人気ランキングはこちら